お知らせ井藤漢方製薬からのお知らせを掲載しております。

お知らせ 2018年02月20日

「FC大阪」とトップパートナー契約を締結

健康食品をはじめ医薬品、医薬部外品などを製造・販売する井藤漢方製薬株式会社(本社:大阪府東大阪市、代表取締役社長:井藤竜生)は、大阪で3番目のJリーグ入りを目指すサッカークラブ「FC大阪」を運営する株式会社アールダッシュ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:疋田晴巳)と、このたびトップパートナー契約を締結しました。

 

※左:井藤漢方製薬株式会社 代表取締役社長 井藤竜生  右:FC大阪 会長 吉澤正登

 

井藤漢方製薬株式会社は、医薬品・健康食品を通じて、健康寿命(健康で快適な生活を過ごすことができる期間)の伸長ために、人生の長きにわたるライフステージにおける健康づくりを提供しております。健康であることが大きなポテンシャルとなるスポーツ活動を応援し、「FC大阪」の選手のみならず、健康寿命伸長へ向けチャレンジする皆様を応援していきたいという想いからトップパートナー契約にいたりました。

 

井藤漢方製薬は今後、「FC大阪」のトップパートナーとして、試合会場やトップチームのユニフォーム背面への当社ロゴの掲出をはじめ、ブース出展、「FC大阪」への製品提供などを展開してまいります。また、「FC大阪」は東大阪市をホームタウンにし、Jリーグ入りを目標としております。将来的に東大阪市をホームタウンとして目指している「FC大阪」と連携し、地元東大阪市のさらなる発展と、サッカーの持つ魅力と可能性を通じて、健康な毎日の大切さを伝え、健康寿命伸長に貢献いたします。

 

■ 契約の概要
・契約期間:2018年2月20日〜2019年1月31日
・契約内容:トップパートナー

 

■特設サイト
http://www.itohkampo.co.jp/fcosaka/

 

お知らせ一覧へ戻る