1. トップ
  2. 楽しむ・学ぶ
  3. 商品開発ストーリー
  4. 黒減肥茶

商品開発ストーリー

STORY04

黒減肥茶

「漢方屋さん」ならではの、
ぜいたくブレンドを実現。

企画開発部 設計・開発グループ

商品マーケティンググループの立てたコンセプトを形にする設計・開発グループに所属。自社ブランド商品およびプライベートブランド商品の設計・開発業務を担当。趣味はマラソン。『大阪マラソン2013』では、02:59:38の好タイムでサブスリー(3時間未満)を達成。

12種類の健康素材を
ぜいたくにブレンド。

井藤漢方製薬は、昔から漢方の原料を扱ってきた会社です。信頼できる海外のサプライヤーとのつながりもあるので、高品質の原料を安価で入手しやすく、原料専門のスタッフがいてそれぞれの素材の味や特性についての知識も豊富といった強みがあります。減肥茶という名前の商品は世の中にたくさんありますが、全12種類もの健康素材をこれだけぜいたくに使った『黒減肥茶』のような商品は、なかなか無いのでは!? とちょっぴり自負しています。

『黒減肥茶』の開発コンセプトは、「素材をたっぷり」使うことと、もうひとつが「スッキリおいしい飲みくち」であること。まずは、原料となる素材を味や供給面を踏まえながらピックアップし、黒茶(プアール)、烏龍茶、ラフマや黒大豆、センナ茎といった素材を選定していきました。「黒」の素材が多いのは、美容にうれしいポリフェノールを豊富に含んでいるからですね。味についても、サンプルを試飲しながら調整を繰り返していきました。ベースのひとつであるプアール茶には、独特の香りがあります。センナ茎や蕃石榴(グァバ)も多めに配合したことで、最初は薬のような香りが強く出てしまっていました。そこで、もうひとつのベースである烏龍茶でうまくバランスをとりながら、全12種類の健康素材をブレンド。最終的には、素材の風合いを残しながらも、スッキリ飲みやすい味になったと思います。食事のお供にもピッタリだと思いますよ。

「製薬」会社だからできる、
徹底した品質管理。

たくさんの素材をブレンドしていますが、品質管理も徹底して行っています。井藤漢方製薬は、その名の通り製薬会社。原料一つひとつに対して厳しい検査を行っているのはもちろん、製品としても検品工程を仕組みからしっかりと作ることで、不良品ゼロをめざした生産体制を整えています。素材の調達や味の調整、それに生産管理などの道のりを経て実際に発売日を迎えると、本当にホッとしますね。おかげさまで『黒減肥茶』はお客様からご好評いただいています。味はもちろん、健康や美容面でもご満足いただけているので、とてもうれしいです。まだお飲みいただいていない方にもぜひ試していただきたいですね。きっとご満足いただけると思いますよ。

開発した
商品のご紹介

黒色素材などをたっぷり12種類ブレンドした、かなりすっきりダイエット茶。

黒減肥茶

黒茶(プアール)、烏龍茶をベースに、黒大豆、黒麦などの黒色素材をぜいたくに12種類ブレンドしました。飲んで実感、かなりすっきり。0kcalで、内側からのすこやかな体づくりをサポートするダイエット茶です。

詳細を見る

他のストーリーを読む