1. トップ
  2. 商品情報
  3. 短期スタイルプロテインアクティブ

短期スタイルプロテインアクティブ

※マウスを近づけると拡大して表示されます

担当者の声

企画開発部 福島

おいしく楽しくダイエット!をモットーとしている短期スタイルのシリーズ品が登場しました。従来のダイエットシェイクと比較してプロテイン量を1食あたり3倍以上にUPさせ、引き締めボディになりたいあなたを応援します!もちろん味にはこだわり、飲みやすく飽きのこないように仕上げています。

  • ダイエットを追求したい方
  • ダイエット

運動しながらダイエットできる、プロテインを強化した食事代替シェイク。

運動しながら減量サポート!プロテインを強化した食事代替シェイク。オススメのタイミングは運動後や食事代わりですが、たんぱく質不足が気になる方は食事プラスαとしてもお召し上がりいただけます。3種類の味が楽しめるアソートタイプです。

内容量 希望小売価格 JANコード
210g(30g×7袋) 2,900円 4987645400081
1日の摂取量目安 1袋(30g)
お召上がり方 食品として低脂肪牛乳または水に溶かしてお召し上がりください。
※1日1袋(30g)目安

【用意するもの】
●本品1袋
●低脂肪牛乳 または 水 300mL
●シェイカー(500mL程度入るもの)
※本品にはシェイカーは入っていません。

【おいしい作り方】
だまに注意
シェイカーに本品1袋を入れ、低脂肪牛乳または水300mLを注ぎ、しっかりシェイクする。
※温めた低脂肪牛乳やお湯を入れてシェイクしないでください。
内容液がふき出してやけどの原因になります。

●お好みにより低脂肪牛乳、水の量を加減してください。
●作り置きをせず、すぐにお召し上がりください。
●粉末をそのまま口に入れるとむせる場合がありますのでご注意ください。

【シェイカーを使わない場合】
500mL程度入るカップとスプーンをご用意ください。
①カップに本品1袋を入れ、低脂肪牛乳または水を少しずつ加えながらペースト状になるまで、よくかき混ぜる。
②残りの低脂肪牛乳または水を加え、さらにかき混ぜる。

おすすめタイミング
〈運動後に〉
運動しながらダイエットしたい方

〈食事の代わりに〉
手軽に糖質コントロール※
カロリーを抑えてダイエットしたい方
※通常の食事の代わりに、本品をお召し上がりいただくことで糖質のコントロールができます。

こんなタイミングもOK!
〈食事+αに〉
たんぱく質不足が気になる方

【低脂肪牛乳の場合】※カロリーを控えたい方は水でお召し上がりください。
本品(1食)約112kcal + 低脂肪牛乳(300mL)143kcal = 1食約255kcal
主要成分 1日目安量1袋(30g)中:大豆由来 ソイプロテイン 16g
栄養成分 1日1袋(30g) <ショコラ>エネルギー 112kcal、たんぱく質 17.25g、 脂質 1.14g、炭水化物 8.73g、糖質 7.74g、食物繊維 0.99g、食塩相当量 0.68g <いちごミルク>エネルギー 112kcal、たんぱく質 16.8g、脂質 0.81g、炭水化物 9.72g、糖質 9.18g、食物繊維 0.54mg、食塩相当量 0.62g <ミルクティー>エネルギー 111kcal、たんぱく質 16.2g、脂質 0.78g、炭水化物 10.14g、糖質 9.51g、食物繊維 0.63mg、食塩相当量 0.73g
賞味期限 2年
1袋重量 30g
形状 粉末
保存方法 高温・多湿、直射日光を避け、涼しい所に保管してください。
注意事項 ●本品1食分には大豆イソフラボン(大豆イソフラボンアグリコンとして)が約27mg含まれています。
食生活のバランスを考え過剰摂取にならないようご注意ください。
※大豆イソフラボンアグリコンの日常生活における上限値は1日あたり75mgとされています。
●妊娠・授乳中、小児は摂取しないでください。
●大量摂取はお避けください。
●1日の摂取目安量を守ってください。
●本品の摂取により尿が黄色くなりことがありますが、ビタミンB2による一時的なものですので心配はありません。
●体質や体調により合わない場合は摂取を中止してください。
●次の方は医師にご相談ください。
○薬を服用中の方(特に血液凝固阻止薬など)
○通院中の方

使用するアレルギー物質(全種類共通):大豆・卵・豚肉
27品目以外は原材料名をご確認ください

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

●色調等が多少変わる場合もありますが、品質には問題ありません
●湿気等により固まる場合がありますが品質には問題ありません。
●個包装開封後はすぐにお召し上がりください。
●乳幼児の手の届かない所に保管してください。

※パッケージデザインや、商品内容が変更になる場合がございます。

よくあるご質問

Qおすすめの摂り方はありますか。

A本品は食品ですので特に定めはございませんが、お客様のライフスタイルに合わせて続けていただくことが大切です。 目的別のおすすめタイミングを提案しております。 ■運動しながらダイエットしたい方は、〈運動後に〉 ■カロリーを抑えてダイエットしたい方は、〈食事の代わりに〉  
※1日1食を限度としてください。  
※健康的な食事と運動を基本としたダイエットと引き締まった体づくりをサポートします。 ■たんぱく質不足が気になる方は、〈食事+αに〉  
​たんぱく質の補給にご利用ください。

Q他のサプリメントと併用してもよいですか。

A大豆イソフラボンを含むサプリメントとの併用はお控えください。 大豆イソフラボンの摂りすぎになる可能性があります。 なお、大豆イソフラボンの1日の上限量は75mg(特定保健用食品等での上限量は30mg)です。 その他、ご心配な方は、医師・薬剤師・登録販売者にご相談されることをおすすめします。

Q病院で処方された薬を飲んでいますが、サプリメントを併用してもよいですか。

Aサプリメントと医薬品の飲み合わせはそれぞれの組み合わせによって異なります。 ご担当医・薬剤師・登録販売者にご相談ください。

Q子供が摂ってはいけないのはなぜですか。

A本品に含まれる大豆イソフラボンについて、子供が通常の食事に上乗せして摂取することは推奨されておりませんので、ご利用はお避けください。 なお、子供とは15歳未満としております。
​(厚生労働省『大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取扱いに関する指針』、   食品安全委員会 『大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A』 問18,22 より)

Q妊娠・授乳中に摂ってはいけないのはなぜですか。

A本品に含まれる大豆イソフラボンについて、妊娠・授乳中の方が通常の食事に上乗せして摂取することは推奨されておりませんので、ご利用はお避けください。
​(厚生労働省『大豆イソフラボンを含む特定保健用食品等の取扱いに関する指針』、   食品安全委員会 『大豆及び大豆イソフラボンに関するQ&A』 問22 より)

Q普通の牛乳に溶かしても良いですか。

A牛乳に溶かしてもおいしくお召し上がりいただけます。 カロリーを気にされる方は、低脂肪牛乳または水に溶かしてお召し上がりいただくことをおすすめします。

Q豆乳に溶かしても良いですか。

A大豆イソフラボンの摂りすぎになる可能性がありますので、お控えください。 大豆イソフラボンの日常生活における上限量は1日当たり75mgとされています。(本品:1食あたり約27mg)

Q温めた牛乳に溶かしても良いですか。

A温めた牛乳に溶かしてもお召し上がりいただけますが、シェイカーは使用しないでください。 シェイカーを使用すると、内容液がふき出してやけどの原因になります。

Qお湯に溶かしても良いですか。

Aお湯に溶かしてもお召し上がりいただけますが、シェイカーは使用しないでください。 シェイカーを使用すると、内容液がふき出してやけどの原因になります。

Q「低脂肪牛乳または水に溶かして・・・」とありますが、どちらがおすすめですか。

Aどちらでもおいしくお召し上がりいただけます。 カロリーが気になる方は、水に溶かしていただくとより摂取カロリーを抑えることができます。

Qシェイカーはついていますか。

A本品にはシェイカーは入っていません。 別途ご用意ください。

Q低脂肪牛乳・水の量を変えてもいいですか。

Aお好みにより加減してください。

Q作り置きはできますか。

A作り置きはお控えください。 溶かした後はすぐにお召し上がりください。

Q粉末をそのまま食べても良いですか。

Aそのまま口に入れるとむせる場合がありますのでお控えください。 パッケージに記載の通り、低脂肪牛乳または水に溶かしてお召し上がりください。

Qダマになってうまく混ざりません。溶かすコツはありますか。

A≪シェイカーをお使いの場合≫  
しっかりシェイクしていただくのがポイントです。ただし、温めた牛乳やお湯を入れてシェイクしないでください。内容液がふき出してやけどの原因になります。 ≪シェイカーを使わない場合≫
①「大きめのカップを使用すること」
​②「溶かしはじめは、本品に低脂肪牛乳または水を少しずつ加えてペースト状になるまでよくかき混ぜること」 がポイントです。

Qいつ飲めば良いですか。

A目的別のおすすめタイミングを提案しております。 ■運動しながらダイエットしたい方は、〈運動後に〉 ■カロリーを抑えてダイエットしたい方は、〈食事の代わりに〉  
※1日1食を限度としてください。  
※健康的な食事と運動を基本としたダイエットと引き締まった体づくりをサポートします。 ■たんぱく質不足が気になる方は、〈食事+αに〉
たんぱく質の補給にご利用ください。

Q1日何食までおきかえても良いですか。

A1日1食を限度としてください。 1日2食以上お召し上がりになると、大豆イソフラボンの摂りすぎになる可能性があります。

Qずっと飲み続けてもよいですか。

A食品ですので基本的には問題ありません。 1日1食を目安に、ぜひ継続してご利用ください。

Q砂糖や甘味料は入っていますか。

Aブドウ糖と甘味料を配合し、美味しく仕上げました。 カロリーが気になる方は、水に溶かしてお召し上がりください。

Q「糖質コントロール」とはどういう意味ですか。

A通常の食事の代わりに本品をお召し上がりいただくことで、糖質摂取量がコントロールできるという意味です。 ≪本品の糖質量(1袋当たり)≫  
■ショコラ:7.74g  
■いちごミルク:9.18g  
■ミルクティ:9.51g ≪通常の食事の糖質量(食品単位当たり)≫
食パン1枚(70g)糖質量:約31g
おにぎり1個(100g)糖質量:約39g
コーンフレーク1食(40g)糖質量:約32g
カップ麺1食(80g)糖質量:約47g 
​(文部科学省 『日本食品標準成分表2015年版(七訂)』の値より算出)

Q食事の代わりに『短期スタイル プロテインアクティブ』を飲めば痩せますか。

A通常のお食事よりも摂取するカロリーや糖質量は抑えられますが、本品を飲むだけでは痩せません。 痩せるためには、【摂取カロリー<消費カロリー】となることが必要です。 栄養バランスのとれた食生活と運動を基本として、本品を上手に取り入れてみてください。

Q『短期スタイル プロテインアクティブ』を飲めば筋肉がつきますか。

A本品を飲むだけでは筋肉はつきません。 栄養バランスのとれた食生活と運動を基本として、運動後のたんぱく質の補給などを目的としてお召し上がりいただくことをおすすめします。

Qたんぱく質の摂りすぎになりませんか。

A通常の食事で摂る量にもよると考えられますが、たんぱく質を摂りすぎたとしても、健康被害は起こらないと考えております。 運動の強度によってたんぱく質の必要量は変わりますので、お客様のライフスタイルに合わせてご利用ください。

Q食事の代わりに飲む場合、いつおきかえするのがおすすめですか。

A1日3回のうち、どの食事におきかえていただいてもOKです。 ダイエットに取り組んでいる場合、おきかえのおすすめ順は、【夕食→昼食→朝食】の順です。 (一般的に、摂取カロリーが【夕食>昼食>朝食】のため) また、おきかえをしない通常の食事や間食は栄養バランスを考え、運動もあわせて行うようにしましょう。

Q食事の代わりに飲む場合、毎日同じ時間帯でないといけないでしょうか。

A毎日同じ時間帯である必要はありません。 お客様のライフスタイルに合わせてご利用ください。

Q3種類の味が入っていますが、好きな味を選んで買うことはできますか。

A本品は3種類の味のアソート品のみで、味別の商品はございません。

Qこんなに甘くてもダイエットには問題ないでしょうか。

A本品は、ブドウ糖と低カロリーの甘味料を使用しております。 水で溶かした場合、1食あたり約112kcalです。 安心してご利用ください。

Q『短期スタイル プロテインアクティブ』でダイエットをしましたが、リバウンドはしませんか。

A運動などによる【消費カロリー】よりも食事などによる【摂取カロリー】が多くなってしまうと、体重が増加する可能性があります。 栄養バランスのとれた食生活と運動を継続して、【消費カロリー≧摂取カロリー】となるよう心がけていただくことをおすすめします。

Q食事にプラスして飲んでも良いですか。

Aたんぱく質の補給などの目的で、食事にプラスして飲んでいただいても構いません。 ただし、その分摂取カロリーが多くなりますので、ダイエットに取り組んでいる場合は、 通常の食事や運動で【摂取カロリー】と【消費カロリー】を調節していただくことをおすすめします。

Q『短期スタイル ダイエットシェイク』との違いは何ですか。

A1袋の内容量及び溶かす飲み物の量、フレーバー、箱の内容量、配合成分が異なります。 『短期スタイル ダイエットシェイク』は、食事のおきかえでダイエットに取り組む方におすすめです。 1袋25gを200mLの牛乳などに溶かしてお召し上がりいただく商品で、 フレーバーは、ストロベリー・あっさりショコラ・キャラメルラテ・バナナの4種類、内容量は10袋です。 ビタミン11種・ミネラル10種、食物繊維に加え、パラチノース、植物発酵エキスやプラセンタエキスを配合しております。 4種のフレーバーを1日1~2食、食事の代わりにご利用いただけます。 『短期スタイル プロテインアクティブ』は、運動しながらダイエットに取り組む方におすすめです。 1袋30gを300mLの低脂肪牛乳などに溶かしてお召し上がりいただく商品で、 フレーバーは、ショコラ・いちごミルク・ミルクティーの3種類、内容量は7袋です。 ビタミン11種・ミネラル10種に加え、ソイプロテイン(大豆由来)、HMBカルシウム、コラーゲンペプチドを配合しております。 1食当たりのたんぱく質が『短期スタイル ダイエットシェイク』の3倍以上含まれます。 なお、どちらも、1食分のビタミン11種・ミネラル10種を含みます。 『1食分』とは、栄養素等表示基準値2015(18歳以上、基準熱量2,200kcal)の約1/3量としています。 『短期スタイル』シリーズは、おいしく・楽しくダイエットに取り組みたい方を応援します。

QHMBとは何ですか。

A必須アミノ酸のひとつのロイシンの代謝物です。 筋肉のもとになる筋タンパク質の合成に関わると考えられています。

この商品を⾒た⼈は、
こんな商品も⾒ています

井藤漢⽅からのおすすめ商品

商品検索