1. トップ
  2. 企業情報
  3. 採用情報
  4. 社員インタビュー

社員インタビュー

社員インタビュー

アメリカ・ロシア・
東南アジア等に向け、
自社製品を送り込む。

営業部

海外営業グループ、大阪第2グループ/1990年入社

FAQ

現在のお仕事内容を教えてください。

海外に向けた製品開発・輸出などを行っています。

営業部に所属し、海外営業グループと大阪第2グループを兼務しています。主にOEM(受託製造)の営業を行う大阪第2グループについては、統括責任者として実際の仕事そのものは部下に任せている状況です。現在重点を置いて活動しているのは海外営業です。アメリカ・ロシア・東南アジアなど約12カ国を対象に、その国だけの井藤漢方製薬ブランドオリジナル製品やOEM製品を開発したり、その他の製品を輸出したりしています。これまでに開発してきた海外向けの井藤漢方製薬ブランド製品は、20品目以上あります。やはり国ごとに法律やニーズが異なるので、そこを踏まえたオリジナル製品をお届けすることが重要になってきます。

最もやりがいを感じるのは、どういったときですか?

遠い異国で自社商品が並んでいるのを見たときです。

仕事の半分以上は海外ですが、さまざまな現地の文化を知ることができるのは楽しいですね。モンゴルを訪問した際には、現地の代理店スタッフの実家に招待されたのですが、遊牧民の移動式住居「ゲル」だったのでとても驚きましたね(笑)。こうしたさまざまな交流を通して、新しい国で製品の取り扱いが決まったときはうれしいです。日本から遠く離れた土地で「井藤漢方製薬」の名前の商品が並んでいるのを見るのは、何とも言えない気持ちになります。
また国内外を問わず、コツコツ積み重ねていった結果、OEM製品を受託している会社の売上が大きくなったと聞くとうれしいですね。お客様に貢献できているという達成感があります。

今後の目標·展望についてお聞かせください。

いつか「井藤漢方製薬」をグローバルブランドに。

海外はまだまだ可能性が大きい市場です。これから発展していく国、すでに市場が形成されている国など、多種多様です。「井藤漢方製薬」をグローバルブランドにしていくためにも、ここ日本で、世界中で日々尽力していきたいと思います。

スケジュール

1日のスケジュール

  • 06:00

    起床

    起床。身支度してすぐに出発。

  • 07:00

    移動

    海外での商談のため、関西国際空港に向かいます。

  • 08:00

    空港着

    取引先への手土産を選び、朝食をとってフライトを待ちます。

  • 10:00

    フライト

    本を読んで過ごします。小説を読むことが多いかもしれません。

  • 11:00

    韓国着

    仁川国際空港到着。バスや電車で代理店のもとへ。

  • 12:00

    ランチ

    代理店とランチ。その国の料理店に連れて行ってくれることが多いです。

  • 14:00

    ミーティング

    代理店でのミーティング。新商品提案等、商品開発打ち合わせ等。

  • 17:00

    移動

    ミーティング終了後、市場調査へ向かいます。

  • 18:00

    市場調査

    製品を置いてもらっている現地の小売店を訪問。お店の方との商談のほか、店内で他社商品やお客様の行動を観察。

  • 20:00

    夕食

    代理店と会食。お酒はあまり飲まない方です。

  • 22:00

    ホテル到着

    ホテルにチェックイン。

  • 23:00

    就寝

    メールチェック後、翌日の準備をして就寝。

わたしのお気に理商品

わたしの
お気に入り商品

わたしのお気に入り商品

スキンリフト

シンガポール向けに販売している「スキンリフト」という商品です。
海外に向けてつくった初めての商品だったので、とても思い入れが強いですね。

入社希望者にメッセージ
入社希望者に
メッセージ

未完成な会社だからこそ、
「個人」ができることは多いです。

井藤漢方製薬は、まだまだ未完成な会社です。海外営業グループ自体もまだ新しい部署ですし、取引相手国もどんどん増やしていく必要があります。しかし、だからこそ「個人」ができることはたくさんあります。キャリアアップを図るには、とても良い環境だと思います。
また、アットホームな社風も特長です。会社が終わってからみんなでスポーツを楽しんだり、休日には釣りに行ったりと、和気あいあいとしていますよ。

入社希望者にメッセージ
募集要項・エントリー