1. トップ
  2. 企業情報
  3. 採用情報
  4. 社員インタビュー

社員インタビュー

社員インタビュー

分析精度の向上に努め、
安全・安心への責務を果たす。

加納工場

品質管理センター/1997年入社

FAQ

現在のお仕事内容を教えてください。

原料受け入れから出荷までの試験検査全般を担当。

加納工場が扱う原料、中間品、製品に対してさまざまな試験検査を行っています。原料や資材については、発注した通りのものが届いているか、数量に間違いがないか、色味や匂いなどに異常がないかなどの確認や、GC-MS装置を使った残留農薬試験などが必要です。中間品や製品についても、規格通りの栄養成分がきちんと含まれているか、内容量や粒数が正しいかなど、機器を使った微生物分析・理化学分析から人の目や手による品質チェックまで多種多様な試験を行う必要があります。それに加えて、私は品質管理責任者として製品の出荷判定も担当しています。
加納工場の品質管理センターは、クレームに対応する「推進チーム」と、製品の試験検査を担当する「試験検査チーム」に分かれています。私は後者のチームリーダーとして後輩たちのフォローも務めながら、さらなる品質向上に向けて取り組んでいます。

最もやりがいを感じるのは、どういったときですか?

自ら考案した方法で分析精度が向上したとき。

日々さまざまな試験検査を担当する中で、常に「分析精度向上と試験効率アップ」を念頭に取り組んでいます。加納工場の品質管理センターには、元素の定量分析を行う原子吸光光度計、残留農薬などの検出を行うGC-MS、ビタミン類などの医薬成分の定量分析を行うHPLC(高速液体クロマトグラフィー)をはじめとした設備があり、個人のアイデアやスキル次第でこれらの最先端機器を活用し、分析精度を高めていくことができます。どの機器をどのように使うかを考え抜き、使用する溶剤や溶媒を自分で選んで臨んだ試験検査がうまく進んだときには大きな達成感がありますね。

今後の目標·展望についてお聞かせください。

部門としての力を高め、品質向上に貢献したい。

現在、当部門の目標である品質クレーム5ppm達成を目指して社員一丸となって取り組んでいるところです。そのために、試験検査の精度向上や効率アップに向けて個人スキルを磨くのはもちろんのこと、チームリーダーとして後進の育成にも力を入れ、品質管理センターの総合力を強めていきたいです。後輩の作業状況をまめに把握し、わからないことや困ったことがないか自分から声をかけるように意識しています。
また、お客様に安全・安心な製品をお届けするためには、工場スタッフに向けて、クリーンな製造環境の維持につながるような提案・提言を行うことも大切です。今後も、万が一の異物混入も許さないように、防虫対策や洗浄方法の見直しなど、さらなる品質管理の徹底に貢献していけたらと思います。

スケジュール

1日のスケジュール

  • 06:00

    起床

  • 07:45

    出勤

    5kmの距離を自転車通勤。毎朝良い運動になっています。

  • 08:15

    出社

    メールチェック。朝礼で今日の流れを確認。

  • 09:00

    ミーティング

    週に一度のチームミーティング。後輩の作業進捗を共有します。

  • 10:00

    試験検査

    原材料や中間品、製品の試験を行います。

  • 12:00

    昼食

    食堂でチームメンバーと話しながらお弁当を食べることが多いです。

  • 14:00

    試験検査

    試験以外にも試験書の作成も行います。

  • 16:00

    進捗確認

    後輩からの質問に答えたりアドバイスをしたりしています。

  • 19:30

    退社

    帰りも20分かけて自転車で走ります。

  • 21:00

    夕食

  • 22:00

    趣味の時間

    入浴後はテレビを見たり読書したりしてゆったり過ごしています。

  • 01:00

    就寝

わたしのお気に理商品

わたしの
お気に入り商品

わたしのお気に入り商品

ビネップル ざくろ黒酢飲料

甘酸っぱいざくろ果汁がアクセントになっていて、スッキリ飲みやすい口当たりです。
ソーダで割ってもおいしいですが、私はストレート派。
部署のみんなも好きなので、開封するとあっという間になくなります。

商品詳細へ

入社希望者にメッセージ
入社希望者に
メッセージ

「自分で考えて動く人」を後押しする社風です。

加納工場の品質管理センターは少数精鋭チームということもあって、基本的に一人の社員がひとつの検査に最初から最後まで携わることができる、個人の裁量が大きい現場です。自分で分析方法を考え、さまざまな機器を使って検査を行えるので、日々の業務の中で成長していくことができます。社外の勉強会や講習会への参加もしやすく、ISO9001や健康食品GMPに関する専門知識を学べる機会もあるので、安全・安心を担う使命感をもってスキルアップしていきたい方には向いている職場だと思います。
また、井藤漢方製薬は社員同士の顔がしっかり見える会社です。アットホームな雰囲気で気さくな社員が多く、社長が現場の社員に気軽に声をかけているのもよく見かけます。本社にはフットサルチームや野球チームもあるんですよ。私自身は、週末に職場の仲間を巻き込んでテニスに熱中しています。

入社希望者にメッセージ
募集要項・エントリー