1. トップ
  2. 企業情報
  3. 採用情報
  4. 採用メッセージ

採用メッセージ

すべては、お客様の感動創出のために。

『金を残すは下、仕事を残すは中、人を残すは上』という言葉がありますが、さらに『感動を残すが最上』という表現も耳にします。井藤漢方製薬が目指すのは、その『最上』であるお客様の感動の創出です。職種によって、目の前の取引先の方は異なりますが、最終的にお客様に相対する商品がいいものでなければ、すべての関係が崩れてしまうからです。そのため、井藤漢方製薬では、「お客様第一主義」を合言葉に、常に高品質な商品づくりに取り組んでいます。

小さな提案の積み重ねが、お客様目線の商品を生む。

井藤漢方製薬では多種多様な商品を製造していますが、最近、OEMで入れ歯洗浄剤を受託製造している現場から改善提案が上がりました。工場で、シートに入った錠剤を一定量ストックしてから梱包するセクションがあるのですが、そこでは錠剤を12cmほどの高さから落としてストックするシステムになっていました。それを見たある社員が、「もしかしたら落下の衝撃で、錠剤に亀裂が入るかもしれない」と言ってラバーシートを敷くことを提案してきたのです。もちろん「錠剤が割れていないこと」はメーカーとして当然ですし、過去に割れたケースもありません。しかしその社員は、「万が一にもお客様には不快な想いをさせたくない。亀裂を完全に防ぐことで、流通過程で割れる可能性もゼロにしたい」と考えたのです。小さな提案かもしれません。しかし、その積み重ねが、お客様の目線を忘れない商品づくりにつながり、多くのお客様・企業の皆様から選ばれる理由になっているのだと思います。

いつでも前を向いて、ともに歩んでいく。

これから入社される方についても、気づいたことや疑問点はどんどん発言し、提案してほしいと考えています。そのうえで周囲の仲間と協調して取り組んでいけることが、その人個人の価値となり、ひいては会社や商品の価値を高めることにつながっていきます。つまり『上』である人材の育成に注力しながら、『最上』である感動を目指していくということ。これが、今の井藤漢方製薬に必要なことなのだと思います。
入社後、うまくいかない時期もいつかはあるでしょう。しかし、『禍福は糾える縄の如し』と言うように、幸不幸に乱されず泰然自若に務めることは、個人としても会社としても大切なことだと思います。狼狽えるのではなく、浮かれるのでもなく、いつでも前を向いて苦楽をともにできる方に来ていただければと考えています。

2018年7月
代表取締役社長

井藤 竜生

井藤漢方製薬のおすすめ!

  • ポイント貯めてもらっトク!キャンペーン