1. トップ
  2. 楽しむ・学ぶ
  3. 商品開発ストーリー
  4. しじみの入った牡蠣ウコン

商品開発ストーリー

STORY03

しじみの入った牡蠣ウコン

クルクミノイドは絶対に100mg!
優先したのは、利益よりも
こだわり。

企画開発部 研究開発グループ

研究開発グループのグループ長を務める。原料の選定、情報収集、設計、開発など、グループ全体の取りまとめと開発のサポートを担う。糖衣に包まれた『しじみに入った牡蠣ウコン』だが、個人的には噛み砕いて磯の香りを感じるのが好き。

利益度外視の開発から、
人気商品へ。

2005年、私たち井藤漢方製薬は頭を抱えていました。開発中の新商品『しじみの入った牡蠣ウコン』の原価が、どう調整しても販売価格に見合わなかったんです。ちょうどウコンに含まれているクルクミノイドという成分が注目され始めた頃だったのですが、成分含有量としては、30mg程度のものがほとんどでした。しかし、私たちがこだわったのは「クルクミノイド100mg配合」という、既存商品以上の含有量。最終的には、通常であれば考えられない利率での販売を決行することとなりました。その後、努力の甲斐あってかお客様からのご支持をいただき、井藤漢方製薬でも3本の指に入る人気商品に。

少量生産から大量生産へと移行できたこともあって、現在では主力商品として活躍してくれています。今でこそ、しじみもサプリメントの素材として人気を集めていますが、当時はそれほどではありませんでした。クルクミノイドの含有量も、そうした素材の選定も本来は冒険なのかもしれませんね。でも、すべてはお客様のニーズを読み取り、その健康を第一に考えればこそ。商品へのこだわりは、間違っていなかったのだと感じます。

飲みやすさにこだわった、
糖衣の工夫。

商品開発にあたっては、もうひとつこだわったポイントがありました。それは、お客様にとって飲みやすい商品づくり。しじみや牡蠣から出る魚介の味や匂いが出てしまうので、それを封じ込めるために糖衣の開発が必要だったんです。実現が最も難しかったのは、この部分かもしれません。糖衣はガラスと同じで、割れて当たり前のもの。でも、商品の品質を高めるためにも、割れる可能性を限りなくゼロに近づけないといけない。もともと糖衣は医薬品の技術ですので、開発経験のある医薬品関係の方にもご協力いただき、試行錯誤を繰り返してようやく実現することができました。さらに言うと、実は現在も改良の余地がないか、常に検証し続けています。技術は常に進歩し続けますから、以前はできなかったことも今ならできるかもしれません。絶えず品質を高めていく努力は、怠ってはいけないと考えています。

成分含有量と飲みやすさ、双方へのこだわりを実現できたこともあって、皆様の健康づくりに自信を持っておすすめできる商品になったと思います。私自身も愛用していて、飲み会前と翌朝は手放せませんね。

開発した
商品のご紹介

「ウコン」「牡蠣」「しじみ」が1つで摂れる。楽しい大人の時間に!

しじみの入った牡蠣ウコン

大海の栄養をたっぷり蓄え育った「牡蠣」と「しじみ」に、大地からの恵みを含んだ「ウコン」の3つのいたわり素材をひとつにしました。1日当たりクルクミノイド100mg配合。お酒と健康のお供に、おすすめします。健康に乾杯!

詳細を見る

他のストーリーを読む