商品情報

  1. トップ
  2. 商品情報
  3. 食べてもどっさりスリム茶

食べてもどっさりスリム茶

快調をサポート、ノンカフェイン、0kcalのおいしいダイエットティー

☑食べることが大好き☑スッキリな毎日を送りたい☑ぽっこりが気になる、そんなあなたの快調をサポート!ホットでもアイスでもおすすめ、ノンカフェインで、0kcalのおいしいダイエットティーです。便利なひも付三角ティーバックタイプ。

担当者の声

「食べても」シリーズ第4弾は毎日の食事と一緒に飲んでいただける“お茶タイプ”です!忙しい時に手軽に飲んでいただける“粒タイプ”の「食べてもどっさりスリム」とはお好みに合わせて使い分けていただけます。「食べてもDiet」「炭水化物食べてもDiet」にプラスオンして飲んでいただいてもOK!クセなく飲みやすい味に仕上げていますので、快調な毎日のためにぜひお試しください!

企画開発部H.K.

この商品について

希望小売価格
オープン価格
内容量
60g(3g×20袋)
JANコード
4987645700020

作り方

※お湯出し時間、お湯の量はお好みで調整ください。
1.カップに本品1袋を入れてください。⇒2.熱湯250mLを注ぎ、3分待ちます。⇒3.ティーバッグを取り出しお飲みください。

!ご注意
●水出しはご遠慮ください。
●長時間によるお湯出し、浸けおきはお避けください。(お腹がゆるくなる場合があります。)
●必ず冷蔵庫で保存してください。(作ったその日のうちにお飲みください。)

アレルギー物質

使用しておりません *28品目以外は原材料名をご確認ください

賞味期限

2年

原産国名

日本

1袋重量

3g

形状

ひも付三角ティーバッグ

保存方法

高温・多湿、直射日光を避け、涼しい所に保管してください

注意事項

●本品を一度に大量に飲まれますとお腹がゆるくなります。
 ○少量からお試しください。
 ○体質や体調により合わない場合は摂取を中止してください。
 ○1日の摂取目安量を守ってください。
 ○ハネセンナ(キャンドルブッシュ)、センナ茎、キダチアロエが入った食品との併用はお避けください。
●妊娠・授乳中、小児は摂取しないでください。
●薬を服用・通院中は医師にご相談ください。
●味や色、香りが多少変わる場合もありますが、品質には問題ありません。
●開封後は湿気や害虫を防ぐため、袋の口をしっかりしめて、高温・多湿、直射日光を避け、涼しい所に保管し、お早めにお使いください。
●乳幼児の手の届かない所に保管してください。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

よくあるご質問

おすすめの飲み方はありますか。
本品は食品ですので特に定めはございませんが、お客様のライフスタイルに合わせて続けていただくことが大切です。
食事と一緒の方が継続しやすいと思いますので、毎日の食事のタイミングで摂っていただくのはどうでしょうか。
他の食品やサプリメントと併用してもよいですか。
お腹がゆるくなる可能性がありますので、ハネセンナ(キャンドルブッシュ)、センナ茎、キダチアロエの入った食品やサプリメントとの併用はお避けください。
病院で処方された薬を飲んでいますが、本品を併用してもよいですか。
サプリメントと医薬品の飲み合わせはそれぞれの組み合わせによって異なります。
医師・薬剤師・登録販売者にご相談ください。
毎日継続して飲んでもよいですか。
食品ですので、毎日継続してお飲みいただけます。
1日当たりの摂取目安量を守ってお飲みください。
水出ししてもよいですか。
水出しはご遠慮ください。水出し用に設計しておりません。
冷たいものがよろしい場合は、一度煮出したものを冷蔵庫で冷やしてその日のうちにお飲みください。
子供が飲んではいけないのはなぜですか。
本品に含まれるハネセンナ(キャンドルブッシュ)は、お子様の体には強く影響する場合がありますのでお避けください。
妊娠・授乳中に飲んではいけないのはなぜですか。
商品に含まれるハネセンナ(キャンドルブッシュ)は、妊娠・授乳中の摂取に対する危険が示唆されておりますのでお避けください。
煮出したお茶は、常温保管してもよいですか。
お作りいただいたお茶をすぐに飲まない場合は、必ず冷蔵庫で保管してください。
また、お作りいただいたその日のうちにお飲みください。
煮出した後のティーバッグは、カップ等に入れたままでよいですか。
お好みの色・香りまで煮出した後は、ティーバッグをすぐに取り出してください。
長時間ティーバッグを入れたままにされますと、お腹がゆるくなる成分が出過ぎてしまう可能性があります。
飲んでいると、お腹が痛く(ゆるく)なりました。
一度に大量に飲まれたり、濃くお湯出ししたものを飲まれますとお腹がゆるくなります。お身体に合わない場合は一度使用を中止してください。
体調が整いましたら、少量からお試しください。
シリーズ品の「食べてもDiet」または「炭水化物食べてもDiet」と本品を一緒に飲んでもよいですか。
どちらの商品も、本品とは配合されている原料やご使用いただく目的が違いますので、一緒に飲んでいただいても大丈夫です。