1. トップ
  2. 商品情報
  3. サプリル 鉄+葉酸

サプリル 鉄+葉酸

※マウスを近づけると拡大して表示されます

  • amazonで買う
  • 爽快ドラッグで買う

担当者の声

企画開発部 小森

いつでも、どこでも、簡単に栄養補給ができる「サプリル」シリーズ。本品は、女性の方に大切な成分を配合しました。普段のお食事で栄養を摂ることが基本ですが、外食などが多く栄養バランスが偏りがちな方などに、上手に利用していただきたい商品です。水なしでそのまま食べられる顆粒タイプで、おいしいプルーン味に仕上げました。

販売店検索

栄養機能食品(鉄、葉酸、ビタミンB6、ビタミンB12)

  • 美を追求したい方
  • ビタミン
  • ミネラル
  • ビタミン・ミネラル

そのまま食べて、いきいき! 女性に大切な成分をしっかり配合。

食べて、いきいき! 女性に大切な成分をしっかり配合しました。鉄と葉酸でいつもやさしく、すこやかな生活を。そのまま食べられる、プルーン味の顆粒スティックタイプ。 ※栄養機能食品(鉄、葉酸、V.B6、V.B12)

内容量 希望小売価格 JANコード
30袋 1,200円 4987645488966
1日の摂取量目安 1袋
お召上がり方 1日目安量 1袋
そのままお召し上がりください。
主要成分 1袋(2g)中:鉄 7.5mg/葉酸 200μg/V.B6 1.0mg/V.B12 2.0μg/クエン酸 100mg
アレルギー物質 乳成分 
栄養成分 1日1袋(2g)中:エネルギー8kcal、たんぱく質0.01g、脂質0.01g、炭水化物1.90g、食塩相当量0.002g
賞味期限 2年
1袋重量 2g
形状 顆粒
保存方法 高温・多湿、直射日光を避け、涼しい所に保管してください。
注意事項 ●本品は、多量摂取により疾病が治癒したり、より健康が増進するものではありません。一日の摂取目安量を守ってください。
●葉酸は、胎児の正常な発育に寄与する栄養素ですが、多量摂取により胎児の発育がよくなるものではありません。
●体質や体調により合わない場合は摂取を中止してください。
●薬を服用・通院中は医師にご相談ください。
●本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●色調等が多少変わる場合もありますが、品質には問題ありません。
●湿気等により固まる場合がありますが、品質には問題ありません。
●個包装開封後はすぐにお召し上がりください。
●乳幼児の手の届かない所に保管してください。

使用するアレルギー物質:乳成分
27品目以外は原材料名をご確認ください

※パッケージデザインや、商品内容が変更になる場合がございます。

この商品の販売店を検索 戻る

売り切れや店舗移転の場合もありますので、
直接お店にお電話でご確認の上お出かけください。

現在地から検索

よくあるご質問

Q商品(原料)の安全性は大丈夫ですか。

A使用している原料は、井藤漢方製薬(株)の厳しい基準で管理した原料のみを使用しています。使用している原料は、厚生労働省が定める食品衛生法のポジティブリスト制度に適合しています。 原料購買時には、国の定める自主点検ガイドラインに基づいた原料の選定をおこなっています。 製造時には、製造ロットごとの抜き取り検査をおこなっています。

Q耐容上限量とは?

A耐容上限量とは、健康障害をもたらす危険が無いとみなされる習慣的な摂取量の上限量のことです。18歳~29歳は1300µg、30歳~49歳は1400µgです。これは、通常の食事とサプリメントから摂取できる量を合計したモノグルタミン酸型の葉酸の総量のことです。(本サプリメントはモノグルタミン酸型の葉酸を使用しています。)なお、過剰摂取にならないよう、厚生労働省では1日の摂取量は1mg(食事+サプリメント総量)を超えないように呼びかけています。

Q1日1袋を目安とありますが、それ以上摂取しても問題はありませんか?

Aお勧めできません。2010年版「日本人の食事摂取基準」に示されておりますが、妊娠を計画している女性・妊娠の可能性のある女性は、通常の食事に加えて400µgを摂取するよう推奨されております。妊娠を計画している女性、もしくは可能性のある女性を除いては、葉酸は通常の食事で推奨量を摂取していると考えられますので、過剰に摂取する必要はありません。

Q妊娠を希望している女性、妊娠中、授乳中の場合、どのくらい摂取すればいいですか?

A妊娠を希望している女性は2袋(400µg)、妊娠中の場合は1袋(200µg)、授乳中は0.5袋(100µg)を摂取するのが目安です。また、それ以上の摂取はお勧めできません。

Q食事性葉酸とモノグルタミン酸型葉酸の違いは何でしょうか?

A食事性葉酸とは、通常の食品に含まれている葉酸のことで、複数のグルタミン酸が結合した「ポリグルタミン酸型」をしています。この、「ポリグルタミン酸型葉酸」は、調理や加工や、胃酸などのある条件を満たすと消化管の酵素によって分解され、「モノグルタミン酸型葉酸」となります。この過程により、「食事性葉酸」の体内での利用率は「モノグルタミン酸型葉酸」と比べて50%(日本人の食事摂取基準2010年版)とされています。

開催中のキャンペーン

  • ポイント貯めてもらっトク!キャンペーン
  • お客様の声をお聞かせください。

井藤漢⽅からのおすすめ商品

商品検索