商品情報

  1. トップ
  2. 商品情報
  3. 葉酸+マカ

葉酸+マカ

「葉酸」と「マカ」を組み合わせた女性のための“授活”応援サプリ

妊娠計画中・妊娠の可能性がある女性にとって大切な成分の葉酸だけでなく、これからの「できる私」の健康をサポートするマカ、女性が摂っておきたいビタミン2種を一つにしました。これから始める女性の「授活」※を応援します。
※すこやかな毎日を授かるための活動。

担当者の声

ご存じですか?実は、「マカ」はバランスを大事にする女性にとてもおすすめの素材なのです!女性の晩婚化が進んでいますが、そんながんばる女性に大切な「葉酸」と相性のよいビタミンB₆、ビタミンB₁₂を組み合わせて、サポートする商品にしました!香料・着色料・保存料不使用にもこだわり、1日2粒で飲みやすい形状をしていますので、手軽に毎日の生活に取り入れていただけると思います。準備は早めがオススメです!

企画開発部S.C.

お客さまの声

満足度

57%

うん、間違いない!

漢方やマカは高いイメージでしたが、お値段もちょうどいいと思いますし、今後も素敵な商品を期待しています。

30代・女性

葉酸+マカを使用させていただいております。我が家では、夫婦で飲んでいます。主人は、昼食後に会社で飲む様なのですが、葉酸+マカのデザインに少し抵抗があるみたいです。

30代・女性

持ち運びやすく、また匂いもないのでとても飲みやすいです。価格が気に入ったことと、口コミも良かったので、何度も購入させていただいてます。気軽に葉酸andマカがとれて、満足です。これからも、お世話になります。よろしくお願いします。

40代・女性

もう言うことありません。飲みやすいです。ぜひ御社の他の商品も、試してみたいです。とても助かっています。

30代・女性

購入者アンケート調査/期間:2017年4月~2021年8月/アンケート回答数:231
※個人の感想であり、皆様が同じ実感を得られるとは限りません。
※文言の一部修正している場合もございます。

1日2粒(0.4g)当たり

葉酸(モノグルタミン酸型)400µg

マカエキス(MACAXS®*) 200mg(ベンジルグルコシノレート0.36%含有)

※本品は、2粒で1日の「葉酸:妊娠計画中・妊娠の可能性がある女性の通常の食事以外の摂取推奨量」と、「ビタミンB₆、ビタミンB₁₂:18〜49歳女性の摂取推奨量」を補う事ができます。<「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より>

*MACAXS®は、TOWA CORPORATION(株)の登録商標です。

●ご注意:葉酸摂取量が食事+サプリメントで1日当たり900µgを超えないようご注意下さい。

葉酸はママとベビーを守る重要な成分

葉酸は緑黄色野菜や果物に多く含まれるビタミンB群の一種です。妊娠中の女性は、胎児の正常な発育のため、葉酸の必要量が普段の2倍になります。また、厚生労働省では、妊娠計画中または妊娠の可能性がある女性は、葉酸を食事からの摂取にプラスして1日当たり400µg摂取することを推奨しています。

信頼できる井藤の葉酸+マカ

井藤漢方製薬の「葉酸+マカ」は、妊娠計画中・妊娠の可能性がある女性に必要な葉酸(400µg/1日)に加え、マカエキスやビタミンB₆、ビタミンB₁₂を配合して、授活(すこやかな毎日を授かるための活動)を応援します。香料、着色料、保存料不使用で安心してお飲み頂けます。

この商品の販売店を検索 戻る

売り切れや店舗移転の場合もありますので、
直接お店にお電話でご確認の上お出かけください。

現在地から検索

この商品について

希望小売価格
2,200円
内容量
60粒
JANコード
4987645496893

1日の摂取量目安

2粒

お召上がり方

食品として水などでお飲みください。

葉酸は、食事+健康食品で合計900µgを超えないように

本品は、利用効率の高い葉酸(モノグルタミン酸型)を使用しています。(普段の食事に含まれる葉酸とは異なります)

主要成分

1日当たり:マカエキス(MACAXS®※) 200mg(ベンジルグルコシノレート0.36%含有) ※MACAXS®は、TOWA CORPORATION(株)の登録商標です。

アレルギー物質

使用しておりません。 *27品目以外は原材料名をご確認ください。

栄養成分

1日当たり:エネルギー 2kcal、たんぱく質 0.02g、脂質 0.01g、炭水化物 0.35g、食塩相当量 0.0001g、葉酸 400µg、ビタミンB₆ 1.2mg、ビタミンB₁₂ 2.4µg

賞味期限

3年

原産国名

日本

1粒重量

200mg

形状

タブレット

保存方法

高温・多湿、直射日光を避け、涼しい所に保管してください。

注意事項

●大量摂取はお避けください。
●1日の摂取目安量を守ってください。
●体質や体調により合わない場合は摂取を中止してください。
●薬を服用・通院中、また妊娠・授乳中は医師にご相談ください。
●開封後はお早めにお飲みください。
●乳幼児の手の届かない所に保管してください。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

よくあるご質問

1日2粒をどう分けて飲めばいいですか。
本品は食品ですので特に定めはございません。
1粒ずつ2回に分けて飲んだり、一度に2粒飲んでいただいても構いませんが、一日目安量を守っていただき、のどに詰まらせないようご注意ください。
おすすめの摂り方はありますか。
本品は食品ですので特に定めはございませんが、お客様のライフスタイルに合わせて続けていただくことが大切です。
食事と一緒に摂ってもらう方が継続しやすいと思いますので、毎日の食事のタイミングで摂っていただくのはどうでしょうか。
他のサプリメントと併用してもよいですか。
葉酸やビタミンB₆が入ったサプリメントとの併用は、各成分の過剰摂取になる恐れがありますのでお避けください。
「葉酸+マカ」も一日摂取目安量以上飲まれますと、過剰摂取になりますので、一日摂取目安量を守っていただきご利用ください。
病院で処方された薬を飲んでいますが、サプリメントを併用してもよいですか。
サプリメントと医薬品の飲み合わせはそれぞれの組み合わせによって異なります。
ご担当医・薬剤師・登録販売者にご相談ください。
妊娠中(授乳中)ですが飲んでもよいでしょうか。
「マカエキス」等の原料に関して危険情報の報告はありませんが、デリケートな時期ですので、念のためお医者様にご相談ください。

なお、妊娠・授乳中の方には、当社製品の「葉酸400Ca・Feプラス」をおすすめしております。
製品をお買い求めの際は、当社製品を取扱いのお店でおたずねいただくか、または弊社お客様相談室にお問い合わせください。
不妊治療中ですが飲んでもよいでしょうか。
処方されているお薬等に影響する場合がありますので、ご担当医にご相談ください。
葉酸を処方されている場合は、過剰摂取になるおそれがありますのでお控えください。
葉酸をたくさん摂ってもよいでしょうか。(目安量以上飲んでもよいですか。)
1日の摂取目安量(2粒)をお守りください。
葉酸は妊娠期・授乳期に大切な栄養素ですが、たくさん摂れば摂るほど良いというものではありません。摂りすぎによって、発熱、じんましん、紅斑、かゆみなどが起こることがあります。過剰摂取を避けるため、食事からの摂取を含めて1日900µg(モノグルタミン酸型として)を超えないようにしましょう。
(「1日900µg」について:「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より)
葉酸は食事だけでなく、サプリメントからの補給も必要ですか。
食事とサプリメント両方からの補給をおすすめします。
食品に含まれる葉酸は熱に弱く、水に溶けやすい性質があります。
バランスの良い食事を心がけるとともに、不足分をサプリメントで補うことをおすすめします。
男性が飲んでもいいですか。その場合は、何粒飲めばいいですか。
男性にもお飲みいただけます。ぜひご夫婦での”授活”にお役立てください。
男性の場合も、1日2粒を目安にお飲みください。ただし、葉酸の過剰摂取を避けるため、1日の摂取量をお守りください。

なお、葉酸の上限量は、男性の場合も食事からの摂取を含めて1日900µgです。
(「1日900µg」について:「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より)
70歳以上ですが飲んでもいいですか。
食品ですので、お飲みいただけます。
ただし、通常の食事で葉酸が摂取出来ている場合は、葉酸の過剰摂取になるおそれがありますのでお控えください。
子供が摂ってはいけないのはなぜですか。
商品に使用しておりますビタミン類が子供の体には強く影響する場合がありますので、子供が摂ることはお控えください。
子供とは15歳未満としております。
葉酸とは何ですか。
ほうれんそう、春菊、アスパラガス等、緑色の野菜のほか、豚や牛のレバーなどにも含まれるビタミンの一種です。妊娠前後に必要となる量が増えますので、葉酸を多く含む食品を積極的に摂るとともに、不足分をサプリメント等で補うことをおすすめします。
食品で摂る葉酸とサプリメントで摂る葉酸の違いは何ですか。
【食品で摂る葉酸(食事性葉酸)】
複数のグルタミン酸が結合した形(ポリグルタミン酸型)をしています。
食事性葉酸は、熱に弱く、水に溶けやすい性質があり、調理法によっては半減してしまうこともあります。
パッケージ記載の「通常の食品からの葉酸」とは、「食事性葉酸」のことです。

【サプリメントで摂る葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)】
グルタミン酸が1つ結合した形(モノグルタミン酸型)をしています。
食事性葉酸に比べて吸収されやすく、体内で利用されやすいのが特徴です。
パッケージ記載の「健康食品などでの葉酸」とは、「モノグルタミン酸型葉酸」のことです。

なお、「食事性葉酸」の体内での利用率は、「モノグルタミン酸型葉酸」に対して50%とされています。
(「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より)
妊娠計画中は葉酸が必要なのですか。
厚生労働省では、妊娠を計画している女性に対して、通常の食品からの葉酸に加えて、健康食品などから1日当たり400µg(マイクログラム)の葉酸をプラスして摂取することを推奨しています。葉酸を摂ることで、おなかの中の赤ちゃんの神経管閉鎖障害の発症リスクを減らすことができると考えられているためです。ただし、摂りすぎないよう注意しましょう。

(厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」、厚生省「児母第72号、健医地生発第78号、神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について 平成12年12月28日」より)
マカエキス(MACAXS®)とは何ですか。
マカは、南米のアンデス高地で栽培されている植物で、カブに似た根茎部分が食用とされます。
本品には、マカのエキスを1日2粒当たり200mg配合しております。
MACAXS®は、TOWA CORPORATION(株)の登録商標です。
マカは男性向けというイメージがあるのですが、女性にも良いのですか。
女性にもぜひおすすめしたい素材です。
葉酸とあわせて、すこやかな毎日をサポートする素材として1日2粒当たり200mg配合いたしました。
ベンジルグルコシノレートとは何ですか。どれくらい入っていますか。
マカに含まれる、辛み・苦み成分の一つで、注目されている健康成分の一つです。
本品に配合しておりますマカエキスにはベンジルグルコシノレートが0.36%以上含まれますので、ベンジルグルコシノレートの含有量は1日2粒当たり0.72mgとなります。
ビタミン類は天然由来か合成品かどちらですか。
ビタミンB₆、葉酸は合成品、ビタミンB₁₂は微生物を用いた発酵法で作られたものです。
ビタミンB₆、ビタミンB₁₂はどれくらい入っていますか。
18~49歳女性の推奨量を配合しております。
パッケージに記載の通り、1日当たり、ビタミンB₆を1.2mg、ビタミンB₁₂を2.4µg配合しております。
(「日本人の食事摂取基準(2015年版)」より)
色やにおいが少し変わったように感じるのですが、飲んでも問題ないでしょうか。
原料の性質上、吸湿等により粒の色が変化したり、においが出ることがありますが、品質に問題はありません。安心してお飲みください。
もし極端に変色したり、異臭がする場合は、弊社お客様相談室までお問い合わせください。

※井藤漢方製薬(株) お客様相談室 06-6743-3033 (月~金(祝日を除く)午前10時~午後5時)
神経管閉鎖障害とは何ですか。
おなかの中の赤ちゃんに起こる先天異常の一つで、脳や脊髄を形成する神経管が妊娠前期に正常に形成されないことによるものです。

(厚生省「児母第72号、健医地生発第78号、神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に係る適切な情報提供の推進について 平成12年12月28日」より)
「授活」とはどういう意味ですか。
「すこやかな毎日を授かるための活動」のことです。
すこやかな毎日のために、ぜひ本品をご利用ください。
どのような人におすすめですか。
授活サポートサプリですので、そろそろママになる準備をしたいと考えている女性に特におすすめします。
忙しい日々による、リズムやバランスが気になる方、何か始めたいものの、何から始めたらいいか分からない、という方におすすめしたいサプリメントです。